情報労連関東信越B・東京

TOPページ(2019.08.29~)

◆注意喚起◆新型コロナウイルス関係
一人ひとりが意識を高め、感染拡大防止に努めましょう。
また、東京都産業労働局より支援策一覧が表示されています。(随時更新)
https://jsite.mhlw.go.jp/tokyo-roudoukyoku/news_topics/topics/coronaviruskankei.html

======
◆2021.1.1_新年あいさつ 東京都協議会・議長 西川 明男


西川議長(近影)
▲西川議長(近影)

 新年あけましておめでとうございます。

 日頃からの東京都協の活動に対するご協力に心より御礼申し上げます。本年が皆さんにとって、実り多き一年となりますようお祈り申し上げます。

 昨年は、新型コロナウイルス感染症に始まり、収束の兆しが見えない中、一年の幕を閉じました。新型コロナウイルス感染症の拡大が、全世界の経済・社会を未曽有の混乱と不安に陥れ、人と人との接触を避け、人とモノの流れを止め、鉄道、航空、観光、外食産業などの特定の産業に大きな影響を与え続けているとともに、急速に経済を悪化させる等、私たちのさまざまな常識が覆される中、価値観や生活様式、働き方を一変させてしまいました。

  「Beforeコロナ」に完全に戻ることは考えづらく、本年も、予断を許さない緊迫した状況が続くものと認識しますが、私たちは、新型コロナウイルス感染症の拡大防止と社会経済活動の持続性を両立させつつ、「Withコロナ」「Afterコロナ」を見据え、生活・事業運営・働き方等の環境変化ふまえた、今後の労働組合の活動を検討・実践する必要があります。

 こうした状況を克服し、将来に希望がつながる持続可能な社会を実現していくためには、経済・社会の責任を担う政労使が、これからの1年間が、新たな時代の分岐点であるとの認識を持ちつつ、あらゆる機会を通じて胸襟を開き対話を重ねることが重要です。

 2021年は十二支では、「丑年」であり、干支で言うと「辛丑(かのとうし)」にあたります。諸説ありますが、「丑年」は『我慢(耐える)』、『これから発展する(芽が出る)前触れ』というような年になる、「辛丑(かのとうし)」は『辛さは続くが、一段落すれば、徐々に新しい知恵(アイディア)が湧いてくる』と言われています。

 長期化が想定される新型コロナウイルス感染症との闘いを終息させるためには、私たち一人ひとりが高い意識を持ち、自発的に感染防止に努めるとともに、労働組合の責任と役割を果たすため、組合員の知恵とチカラを結集し、すべての働く仲間が、健康で安心・安全に働き続けられる環境整備に向け取り組むことが必要です。

 本年も、①労働安全衛生の取り組み、②環境変化に対応した加盟組織との連携強化、③『2021春闘』の取り組み、④組織拡大、⑤東京都議会議員選挙をはじめとする政治活動の推進――等、様々な課題や取り組みに対し、加盟組織とのコミュニケーションを大切に、『明るく元気で頼りになる東京都協』をめざしていきます。皆さんのご理解とご協力を心からお願い申し上げます。

皆様にとって希望に溢れる一年となりますよう心からお祈り申し上げ、あいさつとします。―Overcome!―


◆おしらせ
情報労連・東京福祉センターは、2020年9月末をもって活動を終了しました。
1998年12月の発足から21年間、ボランティアや各種支援に協力頂いた、構成組織、並びに組合員の皆様に対し、深くお礼申し上げます。

◆2020.11.28_活動報告
青年女性委員会主催
「ほっと♡HOTオンライン交流会」の開催

 組織の枠を越えた若手組合員同士の「出会い」を目的とし、新型コロナウイルス感染防止の観点からオンラインツールを活用した交流会を開催しました。

 参加者アンケートアからは、「大変満足」「満足」「楽しかった」「面白かった」との多くの声があげられました。

 改善要望も少なからずあげられたことから、今後も同様の形態でイベントを実施する場合は引き続き検討を深めていくこととします。

企画概要

◆2020.10.31
_活動報告
関東信越ブロック支部主催「ブロック支部加盟組合会議」が全電通ホールにて開催されました。
開催形態は集合・オンライン参加を選択できるようにし、集合にあたっては広い会場にて密回避としました。
内容については、年間活動計画ポイント、労働法関係(労契法20条)、組織拡大、最低賃金引上げ、生活と政治の関わり――等について、提案、講演・学習会を実施しました。
全加盟組合を対象としたオンライン会議は初の試みとなりましたが、滞りなく終了致しました。
会場設営にあたり、全電通労働会館の皆様、ご協力ありがとうございました。
会場全体 五月女委員長
▲会場全体(密回避)とオンラインスクリーン     ▲あいさつする五月女委員長
浦中央執行委員 松岡中央執行委員 石橋参議院議員

▲講演:浦中央執行委員    ▲講演:松岡中央執行委員 ▲講演:生活と政治の関わり「石橋参議院議員(組織内)」


◆2020.09.28_活動報告
「青年女性委員会・第26回定期総会」を開催しました。
青年女性委員会としての2019年度活動報告承認と、2020年度の方針が決定され、新たなスタートを切りました。
議決にあたっては書面決議としました。
旧年度においてご活躍された皆様に感謝を申し上げるとともに、新体制の皆様については、より一層のご理解・ご協力を宜しくお願い致します。

◆2020.08.01_活動報告
情報労連・東京都協議会「青年女性委員会」主催「夏の交流」
「防災・減災学習会」および「デジタル×アナログ交流会」が開催されました。
コロナ禍の影響を鑑み、今年の企画は「オンライン」による実施としました。
学習会・交流会ともに参加者から好評を頂きました。
この手法については、東京都協議会としての各種活動にも活かして参ります。
防災減災企画 交流会企画


◆2020.07.14
_活動報告
情報労連・東京都協議会第23回定期大会が開催されました。
今年は中間年ですので、向こう1年間の活動補強等を決定しました。
なお、決議にあたっては、コロナ禍の影響を鑑み、書面決議としました。

◆2020.07.02
_活動報告
情報労連・関東信越ブロック支部第2回定期大会が開催されました。
東京都協議会としても代議員等を派遣しました。

◆2020.05.16
例年実施しております「情報労連・環境統一行動」は、四囲の状況を踏まえ中止としました。

◆2020.04.29

例年実施しております「連合・中央メーデー」は、四囲の状況を踏まえ中止となっております。

◆おしらせ
2019年度・年間活動計画をふまえ実施予定しておりました「チャリティ駅伝大会」「潮干狩り」については、コロナ禍の影響により中止とさせて頂きました。

◆2020.02.15
_活動報告
情報労連 関東信越ブロック支部「ブロック支部加盟組合会議」が開催されました。
中央委員会決定に基づく春闘方針の再確認、そして加盟組合における春闘方針を組織相互に共有し、更なる要求補強や前進的決着を目指します。

◆2020.01.30_活動報告
情報労連中央本部「中央委員会」が開催されました。
2020春闘方針を決定する重要な委員会です。
今年も構成組織一丸となって、団結してガンバロー!

◆2020.01.18_活動報告
NPO法人 情報労連「東京清瀬福祉センター・友遊 新春の集い」が開催されました
今年もセンター利用者の皆さんと交流を図りました。
獅子舞と全体


◆2020.01.11~14_活動報告
情報労連東京都協議会・NTT労組東京グループ連絡会共催「冬の交流」を開催!
都協青年女性委員会と東京グル連frageが中心となって企画運営する「冬の交流」が今年も開催されました。
運営にあたっては、北海道協議会からのご協力・支援を頂き、大盛況となりました。
大変多くの組合員・家族の参加頂き、より身近な組織を感じて頂いたかと思います。
引き続き組織への結集と参加・参画を宜しくお願い致します。

挨拶をする西川議長 挨拶をする山根事務局長(北海道) 青年女性委員会(事務局)
配管工と怪獣 集合写真



◆2019.08.29
_活動報告
情報労連「東京都協議会 第21回定期大会」を開催!
基軸年となる第21回定期大会は、ホテルラングウッドで開催されました。
これまで五月女議長を先頭に幹事会を運営してきましたが、新たに西川議長が就任となり、2019年度をスタートしました。
引き続き、東京都協議会の活動に対し、ご理解・ご協力を宜しくお願い致します。
西川議長(中央) 団結